外壁・屋根リフォームで助成金(補助金)をもらう5つの条件!

更新日:2021年9月18日

画像

家を長持ちさせるために最も重要なこと

それは「外壁と屋根のリフォーム」です。

外壁と屋根は毎日、紫外線や雨風にさらされるため非常に劣化しやすい場所。

画像

外壁や屋根が劣化してしまうと「ひび割れ」や「剥がれ」が起こり、内部にある基礎や柱が傷んで取り返しがつかないことに・・・

国土交通省のデータによると、外壁や屋根を定期的にリフォームする習慣がある欧米は日本よりも家の寿命が長いことがわかりました。

画像

最近は豪雨や台風などの自然災害も増えています。家を長持ちさせるためにも外壁と屋根のリフォームはきちんと行いましょう!

今なら助成金(補助金)がもらえる!?

意外と知られていませんが外壁・屋根リフォームでは助成金(補助金)をもらえる場合があります。

【助成金(補助金)をもらう5つの条件】 画像

下記の5つを満たしていれば助成金(補助金)をもらえる可能性があります。

①工事の着工前に申請する
②遮熱や断熱などのエコ塗料(素材)を使用する
③税金をきちんと納めている
④必要書類を提出する
⑤自治体が定めた業者に依頼する

細かい条件等は自治体によって異なるので確認が必要です。
また、助成金は年度ごとに予算や期限が設けられているため、打ち切られてしまう前に申請する必要があります。

専門家のサポートが無料で受けれる

画像

自分で調べたり申請したりするのは複雑で面倒な助成金(補助金)・・・

この問題を「ヌリカエ」が解決しました!

ヌリカエは簡単な質問に答えるだけで専門アドバイザーが無料でサポートしてくれるとても便利なサービスです。

画像

サポート内容は以下になります。

・助成金が貰える地域かどうかの確認
・工事内容や申請方法に関するアドバイス
・助成金に対応した業者の紹介
・優良業者の相見積もり(3社以上)

優良業者への相見積もりをすると相場や最安値を把握できるので必ずお願いしましょう。

【ヌリカエの使い方】
まずは検討しているリフォームについて質問に答えます。(所要30秒)

画像

すべて答えると専門アドバイザーから連絡があるので、

・助成金について聞きたい
・家を長持ちさせたい
・費用を抑えたい
・近隣の優良業者を教えて欲しい

など、何でもご相談ください。

助成金(補助金)と優良業者への相見積もりを活用したことで費用が20万円以上安くなった事例もあります。

追記:大反響に感謝!

助成金に対応した優良業者の数には限りがあり、場合によってはご紹介できないこともありますので予めご了承ください。

>>助成金が活用できるか無料で調べる!